読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪アパート3

香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』3巻はまた違った味わい。

 

夕士の成長を見守る大人達の言葉がひとつひとつ胸に刺さります。中学生から大学生くらいの読者に向けた著者のメッセージを強く感じた。

とくにこの巻は女の子に向けられている部分も多い。「気を付けていれば防げることもある」という言葉。主人公であり語り手の夕士に語らせてはいるが、成長過程にある子供への大人の意見である。

 

「救えないものもある」というのは『地獄堂霊界通信』でも言っていた言葉。とても深い意味のある言葉だと思う。