自分の嗜好は抑えるべし

f:id:yukiponpoko:20170125190758p:image

小湊悠貴さんの『ゆきうさぎのお品書き』を読む。全く知らない作家さんだったが表紙の肉じゃがに惹かれて電子書籍で購入。

 

しかし美味しい料理の話ではなかった。ストーリーは悪くない。ただ作者の嗜好が滲み出ている気がしてちょこちょこ読むのが辛くなった。

 

主な語り手である「碧」や、碧がアルバイトをすることになる小料理屋「ゆきうさぎ」の店主の人物像が分かりにくい。作中に何度も登場する猫の描写でさえサラッとしすぎていてもったいない。全体に深みがない印象。

 

シリーズの続きに期待。それぞれの人物像に深みが出てきたら面白くなりそう。