伊坂幸太郎

f:id:yukiponpoko:20161229105622j:image

 

伊坂幸太郎『死神の浮力』を読む。

今回は長編。

 

サイコパスに娘の命を奪われた山野辺夫妻が、犯人に復讐をするという重いテーマ。

死神と山野辺夫妻との会話の中で「死」についてや、サイコパスと呼ばれる人たちのことなどが語られる。

 死神のトンチンカンなやり取りが面白く暗くならない。

全く予想のつかないオチも良かった。

 

 伊坂幸太郎の作品は、読んだ直後は「面白かった!」と思うけど、なぜかすぐ内容を忘れがち。