猫のアンソロジー『にゃんそろじー』

f:id:yukiponpoko:20160901002230j:image

 

猫好きのしょこたん編のアンソロジーということで期待して読むも、残酷なお話もあって、ちょっとブルーになった。

 

かわいいだけじゃない猫と人間との関係。エッセイが多く、時代背景によって猫との暮らし方、猫の扱われ方の違いも感じ取ることができた。

 

内田百閒の愛猫を看取る日記のような文は涙で目がかすみ読めなくなり、「いつかうちのこも」と思うともうたまらず、嗚咽を漏らしながらの大号泣であった。

うちのこももう十歳。もっと遊んであげよう。もっとかまってあげよう。